読んだあなたを三原の街ツウにするWEBマガジン。

話題

初心者でもおいしいパンが作れる『手ごねパン教室』が三原市にも存在した。|手ごねパン教室sourire(スーリール)

「自分で焼いたパンが食べたい」「家族に焼きたてのパンを食べて欲しい」…一度でもそう思ったことのある方は多いのではないでしょうか。でもそこから、実際に動き出すのは少し腰が重いし、パン作りに挑戦してみたものの「オーブンから出てきたのは、なぜか団子だった(とあるMJ編集部員談)」という方もいるかもしれません。
「誰か気軽においしい焼きたてパンの作り方を教えてくれ…しかも広島市とか福山市とか行かなくていい場所で」
「いやいや、そりゃあ無理な話じゃろ!」と言いたいところですが、あるんですよ…三原市中之町に『パン焼きたい三原市民』の願いを叶えてくれるパン教室が…。

その名も『手ごねパン教室スーリール(sourire)』

講師の大中博美先生が自宅(新しくてキレイ!)で、毎週4回程度開催している教室。たくさんのパン作り初心者さんが受講し、月に3回も受講した方もいるそうです。40種類以上ある大中先生オリジナルレシピの中から、作りたいパンを決めて、スタートから3時間程度で焼き上げます。生地ごねは機械を使わず、生地の変化を手のひらで感じながら作る『手ごね』というのが特徴。

https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/ohnakahiromi.jpg
大中先生

『スーリール(sourire)』の意味はフランス語で『笑顔』。自分もパンを食べた皆さんも笑顔。笑顔が繋がっていけばいいなと思って名付けました。

フリーアナウンサー金田和恵さんが挑戦!

今回はMJ編集部員ではなく、フリーアナウンサーの金田和恵さんにパン作りに挑戦してもらいました。実はもともと、パン作りをしてみたいと教室を探す中でスーリールの存在を知り、既にプライベートで一度受講していた金田さん。

金田和恵さんと大中先生
https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/DSC02002_wp.jpg
金田

ホームベーカリーなど便利なものがある中で、スーリールさんは手ごねというところに惹かれました。今日もおいしいパンを作って帰りますよ!よろしくお願いします。


【金田和恵 プロフィール】
食べることが大好きな、三原市出身のフリーアナウンサー。 RCCラジオでは、ラジオカーや広島東洋カープ関連番組などを担当していた。 現在は三原市に拠点を置き、三原テレビ放送やFMみはらを中心に活躍中。
平成30年7月豪雨災害を機に取得した、三原市地域防災リーダーの資格を持つ。

■主な出演番組
・三原テレビ/ニュースウェーブ三原(火曜)
・FMみはら87.4MHz/フォーライフレディオモーニング(火曜)・藤田弘之のみはら情報局ラジオ(金曜)ほか

「イベントや行事などの司会のお仕事承ってます!」とは本人談。何かあればどうぞ。


さあ、スタートです!

金田さんに作ってもらうのは『ウインナーブランチ』という、ウインナーとキャベツを乗せて、生地を編んで焼いたパンである。ここからは写真と共に紹介していきます。

あらかじめ計量された材料が全て用意されています。
特別にMJ編集部員2名も参加。
金田さんとは別のレシピに挑戦します。
しっかり手洗いと手指消毒をして、いざ!
ボールで材料を混ぜ合わせて…。
いよいよ手ごねパンの醍醐味。
台に移してこねていきます。
まずは先生のお手本。
スケッパーを使い、手の腹でこねていく。
ある程度こねたら水分チェック。
リズミカルにこねていく金田さん。
参加者全員黙々とこね続けます。
https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/DSC02002_wp.jpg
金田

こうやってひたすらこねてると、ちょっと疲れてきますね。

https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/ohnakahiromi.jpg
大中先生

手や腕の力でこねると次の日に筋肉痛になっちゃう人もいるみたい。体重をかけてやれば力は必要ありませんよ。

https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/DSC02002_wp.jpg
金田

延々とこねていくうちに、だんだん生地に愛着が湧いてきました。生地がしっかりしてくると、滑らかな感触で気持ちいいですね。

グルテンの膜がしっかりとできているかチェック。
ちょっとまだだったので、しばらくこね続けます。
こねあがり、発酵前の生地。
ウインナーと一緒に包むキャベツは、先生が下準備してくれているので、あとはマスタードを混ぜるだけ。
先生直伝のレシピ。完成イメージ写真付きで内容も初心者にも分かりやすくなっています。
発酵待ちや空いた時間に、材料や作り方の細かい説明をしてくれる。おさらいしてくれると頭に入りやすいですよね。

パン作りは後半戦へ。そして試練が…。

一次発酵後2倍の大きさに!フィンガーチェックして生地が戻ってこなければ完了。
一本だけ北斗の拳の気分になれます(やさしくしてね)
ウインナーブランチ4本分に、生地を均等に量り分ける。足したり引いたり。
ベンチタイムの間も、先生が次の手順を丁寧に説明してくれます。
難しい工程は先生がまず手本を見せてくれるので安心。
細かい仕事が必要な、難易度高めのパンを作っている金田さん。真剣です。
スケッパーで切り込みを入れて…。
ウインナーを生地で編み込みながら包んでいく。このパンは職人技と根気強さが必要だ。
難しい編み込みもなんとか完了。右が先生のお手本。
左が金田さん。いや、でもなかなかです、金田さん。
3本を作りきって、ツヤ出しの溶き卵ぬりぬり。
ゴールが見えてまいりました。
待望の焼き上がり。キッチン中にいい香りが広がります。
ちょうどお昼だったので、待ちきれません。
完成!ウインナーブランチは4本できます。
こちらはMJ編集部員が焼いた抹茶クリームパン。
カワイイ見た目の中には抹茶クリームがたっぷり入ってます。
こちらはMJ編集部員が焼いたいちごメロンパン。
イチゴ味のメロンパンです。ピンクのクッキー生地がサクサクです。
いちごメロンパンの断面。
「どや!」と聞こえてきそうな、この表情である。
https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/DSC02002_wp.jpg
金田

できました!ウインナーブランチは編みこむ作業が難しかったですが、なんとか焼き上がりました。
パン作りって、いろいろと材料や道具を揃えないといけないイメージですが、ここでは自宅でできるレシピを教えてもらえるので、これからもいろいろ作りたいです。自分でいろんなパンを作れるようになると思うとテンション上がります。

https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/ohnakahiromi.jpg
大中先生

本来は作ったパンの試食タイムがあるのですが、今はコロナの状況次第でできたりできなかったり。
レッスンを受けてくださった方には私が焼いたパンのお土産もありますよ。

申込み方法・日程・レッスン料

https://mj-mihara.com/wp-content/uploads/2022/01/ohnakahiromi.jpg
大中先生

ご予約は公式LINEか、InstagramのDMでお願いします。
公式LINEを登録していただくと、次月の教室日程をInstagramより1週間先にお知らせするので、ぜひLINE登録してくださいね。
土曜日が早く埋まりやすいです。

1回(1日)の枠は2名。お友達同士やお子様連れママ、ご夫婦、カップルだけでなく、お一人での参加もOKです(お一人の場合は他の方と一緒になります)

レッスン料:3,500円~(パンにより異なる)大中先生の焼いたパンのお土産付き
※時間は3時間目安(作るパンによる)

申込み・お問い合わせ

住所三原市中之町2-11-8-3
Instagramhttps://www.instagram.com/hiromi5129/
LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40654edbqu
Facebookhttps://www.facebook.com/hiromi.nishikura
アメブロhttps://ameblo.jp/5129-2021/

コメント

この記事へのコメントはありません。




RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RELATED

関連記事

PAGE TOP