読んだあなたを三原の街ツウにするWEBマガジン。

カフェ

コーヒーハウス イソップ(三原市港町)|ずっと守りたいこの雰囲気。サンドイッチやピザトースト、何時でも注文できるモーニングがオススメ。

場所はしまなみ信用金庫本店の目の前。

20代半ばだった店主が、1977年(昭和52年)に港町で始めた喫茶店は、今も変わらず、正統な純喫茶の雰囲気が漂う。味わい深い煉瓦の壁、少し明るさを抑えた照明。そして、おひとり様が多いせいか、静かな店内。熱いコーヒーと共に、みな自分だけの時間を過ごしているようだ。

THE 純喫茶な雰囲気。

パンを使ったメニューでバリエーションを作っているというフード類の代表は、トースト、サラダ、玉子、コーヒーのモーニングセット。モーニングという名だが、何時でも注文ができる。ピザトーストやトーストサンド、サンドイッチのセットなどはボリューミーで昼食にちょうどいい。この日のサラダにはメロンがイン。プチ贅沢だ。
コーヒーはペーパードリップで淹れるのがこだわり。創業した当時の三原市内の主流はサイフォンだったそうだが、東京ではペーパードリップが主流となっていた。それを三原に帰ってくるまでは、東京の百貨店で勤務していたという店主が、三原で導入したという。

こちらはサンドイッチセット650円。サラダ付きは+100円。
ドリンクをホットコーヒーからアイスコーヒーに変更したので+50円。
お皿、トレーも『いい雰囲気』をさらに上乗せする。
この日はメロンが。季節によってはスイカだったり…。

「企業城下町と言われた時代は三菱や帝人の営業職の方や、高校生のお客様が多かった。今はおひとりやご夫婦で来店される方が多く、そういう面では昔と様変わりしましたね」と店主。時代の遷り変りと共に客層は変わろうとも、イソップの味や雰囲気を必要としている人が多くいることには変わりはない。

店内に電話ボックス!
さすがに今は利用されるお客様は少ないそうだ。

店舗情報

住所三原市港町1-7-25
電話 0848-63-4926
営業時間8:30~18:00くらい
定休日日曜・祝日
駐車場なし

コメント

この記事へのコメントはありません。




RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RELATED

関連記事

PAGE TOP