読んだあなたを三原の街ツウにするWEBマガジン。

コラム

ケビン先生と学ぼう!ちょこっと英語コーナー【2022年4月】|K&Fイングリッシュアカデミー(三原市)

進級、進学、就職など、春は新しいことを始める人も多いですよね。突然ですが「頑張って!」と、英語で言えますか?英語にはいろんな気持ちを込めた「頑張って!」があります。相手に合わせて使い分けられるとカッコいいですよ♪

いろんな気持ちを込めた『頑張れ!』


Go for it!  行けいけ~!
Good luck. 幸運を。
Keep it up! その調子!
You can do it! / You got it!  君ならできるよ!
Hang in there!  もう少しの辛抱だよ!
I’m rooting for you!  応援してるよ!

おまけ♪ 
Break a leg!― 直訳では「脚を折れ!」ですが…これも「頑張れ!」として使います。昔は誰かに幸運を祈ると反対のことが起きるという考えがあり、逆に不運を祈ることがあったそうです。演劇界などでオーディションを受ける人に「ステージの上で脚を折れ!」と声をかけ始めたのが由来のようです。

監修

K&Fイングリッシュアカデミー三原校三原市宮浦3-1-1
電話0848-67-5962
Instagramhttps://www.instagram.com/kf_english/

コメント

この記事へのコメントはありません。




RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RELATED

関連記事

PAGE TOP